青春とは求めて止まぬ心なり Nothing Ventured, Nothing gained.

iBS外語学院は、世界に通用する教養を英語で学ぶ学院です。
School of Language, Culture, and Liberal Artsであり、
School of Motivationです。
外国語、日本文化、国際一般教養を修得し、
新しい時代をいかに生きるかを学ぶ学院です。

新しい時代の、新しい学問を学ぶ学院です。

「新しい時代の新しい学問」とは、
思いやりに満ちた言葉の力を駆使して、
自分の心の内をいかに相手に表現できるかを学ぶ学問です。
全ての職種に通じる学問です。
心の中に生まれる苦しみを取り除き、
人間関係の困難な壁を壊し、
多種多様な世界で、堂々と胸を張って、
希望に満ちて生きていける力を手にできる学問です。

年齢を超え、性別を超え、学歴を超え、
職歴を超え、人種を超え、既成概念を超えて、
異なる人々が一堂に揃うとき、
その相乗効果は偉大なるパワーへと成長していきます。

iBS外語学院は、
一生懸命に生きようと努力する人々を歓迎します。

 

<プロフィール>
▼1949年、屋久島生まれ。
鹿児島県立甲南高等学校卒業後、アメリカ・ブリガムヤング大学ハワイ校へ留学、生物学と英文学(シェイクスピア文学)を専攻。同大学LTM外国語教育研究 課程修了、同大学ビジネス・マーケティング・アドミニストレーション研究課程修了後、同大学生涯教育学部講師を務める。
▼1980年帰国後、現職。以後現在まで31年間に渡り、留学や海外就職を目指す学生を指導し続けている。人間関係力、表現力の育成からスタートする英語教育には定評がある。
▼小泉内閣タウンミーティング・パネリスト(2001年)、文部科学省学力向上フロンティアハイスクール運営指導委員(2002年)、鹿児島アジア青少年芸術祭委員(2005年〜)などを歴任。
▼KKB鹿児島放送『ぎを言わせて!』に出演(2004年)、イギリス・BBC放送制作ドキュメンタリー番組"Journeys from the Center of the Earth”(2007年)に出演。
▼ピチャイ・ラタクル元タイ王国副大臣通訳EU9ヶ国大使館の商務担当訪問時・同時通訳(2009年)、ピチャイ・ラタクル元タイ王国副大臣通訳(2010年)など国際社会で幅広く活動している。

■主な現職
鹿児島iBS国際懇話会会長

鹿児島西ロータリークラブ会長(2010年~2011年度)
鹿児島市国際交流財団理事
鹿児島大学水産学部非常勤講師
鹿児島県警察学校講師
国際ロータリー2730地区GSE地区委員 など