2017 通訳ガイド スキルアップ研修会

訪日外国人観光客は、昨年度に過去最高の2,403万人となり、今後も増加が見込まれています。増加するインバウンド観光を一過性のものにせず、地域間やグローバルな競争環境下で残り、選ばれ続ける観光地となるには、観光品質の向上を図っていくことが必要です。前回の新人研修に引き続き、本研修では、

鹿児島市内と知覧の歴史や文化を正確かつ魅力的に伝えることのできる質の高い通訳ガイドの育成を図るため、ガイドスキルの知識だけでなく、バス内で観光客に案内をするトークの作り方・内容から、ガイド時に使用する語彙の説明、トレーニングなど実践形式で行います。鹿児島に来てよかった、また訪問したい、人に紹介したいと観光客に思っていただけるガイドを目指し、スキルの向上に意欲のある方のご参加をお待ちしております。

 

<研修プログラム・受講料>

 全4回 ¥32,400-

 

○  9月30日(土) 13時30分〜16時30分 

○10月14日(土) 13時30分〜16時 

○11月11日(土)  13時30分〜16時 

○12月9日  (土) 13時30分〜16時 

 

※研修での使用言語は英語と日本語になります

 

<講 師>

 

○南 マリコ・iBS外語学院 通訳ガイド部長、日本観光通訳協会理事

        通訳案内業免許鹿児島県第20号

 

 

<申込先>

電 話:099-225-1311

メール:ibs@ibs-gaigo.com