• facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube

最新情報

令和6年6月29日(土)学院説明会を開催します

2024.05.27

日 時:令和6年6月29日(土)14:00〜15:30
場 所:iBS外語学院

内 容:Speech & Talk  by iBS 49期生 梅木 結衣 / 水谷 友里乃

              学院動画紹介/ 南 徹 学院長講話
参加費:無料 *ご希望の方はご予約をお願いします
申込先:tel → 099-225-1311 / e-mail → ibs@ibs-gaigo.com


皆さまも?ご存知の通り、iBS外語学院は、小さな小さな学び舎です
ですが、1980年に南学院長が創立してから、なんと来年で45年
そんな小さな学び舎を
約1,000名以上の卒業生が巣立ってまいりました

卒業生こと Minami Children (笑)は
鹿児島だけではなく
日本全国、世界各国各地で、各々の人生を歩んでいます

鹿児島で観光のお仕事
東京で貿易業を起業
アメリカで映画音楽に携わっていたり
オーストラリアで政府機関に属していたり
フランス、ドイツ etc ... 
それはそれは、地球が本当に丸いのだ〜と、感じるほど多岐にわたります

そんな卒業生たちが一年間を歩んだ iBS外語学院

どんな学校で?
どんなことを学び?
どんな人たちが入学しているのか?
ということを実体験していただけるのが、この学院説明会です

また、当日は、これからの時代において
何を大切にして学びを続けたらよいのか?
学問にむきあう理由とは?
そんなことも一緒に考える時間にできれば... と思っています

「こんな学校があったのか!」
iBS外語学院の様子をご覧になってみませんか?

お一人でも多くの皆さまとの出会いを、心より心よりお待ち申し上げております




【これまでに参加された皆様のご感想】

●英語をつかって、スピーチをする。堂々とスラスラと。こんなことができる学生たちが鹿児島にはいるんだ!とびっくりしました。英語スピーチをきっかけに、英語のことを、英会話を学びたいと思いました。鹿児島で英語を話せるようになります。(10代・学生)

●学院生の英語スピーチ、心に響きました。鹿児島にあるiBSだったからこそ、学べたこと、たくさん伝わってきて感動でした。涙がでてきました。(40代・保護者)

●英会話を楽しみたい、英語で学び、自分を磨いていきたいと思いました。(20代・社会人)

●iBSは、ただ英語を一年間だけ学ぶ学校だと思っていたし、それだけでいいのかも...と思っていましたが、説明会に参加をして、日本を学ぶために英語で学んでいく学校なのだと発見しました。(10代・学生


●人と人とのつながりを、気持ちを大切にしていきながら生きていく学びが、この鹿児島のiBSにはあると感じました。安心して娘を送り出したいです。(50代・保護者)

●学生さんの英語スピーチ。人の心に届く、響くスピーチとはこういうことなんだということを体験しました。たった1年学んだだけで、元々人前で話すことが得意でなかったという学生さんが、こんなに成長されるのだと、iBS外語学院の学問の集大成が見た心地です。(50代・保護者)

【これまでに参加された皆様のご感想】

●学生さんのスピーチ、最初は英語がわからなくて、何をいっているのかわかりませんでした。でも、英語で笑顔で話をしている姿をみて、自分もこんな風に英語を話せるようになりたいと感じました。鹿児島で英語を学んでみるのも良さそう、楽しそう、iBS。(10代・学生)

●自分の子供たちに、鹿児島にこんな学校があるんだよ、ということを経験させたくて参加しましたが、自分自身が通いたい、学びたいくらいです。世間一般の息が詰まりそうな空気をズバッと切って落とすような、南先生のお話は楽しいながらも、新しい視点を得られた思いで聞かせてもらいました。(50代・保護者)

●南先生のお話を聞きたくて参加しました。台本なしでペラペラと話し、気持ちの良いテンポで進んでいくお話に、心地よさを感じます。学生さんの英語スピーチも想像以上で泣きそうになりました。堂々として、話もうまい、英語も聞きやすく、内容も深い! 表現力全開で、私もこうなってみたいと感じました。(20代・社会人)

●英語スピーチ、感動しました。引き込まれました。映画をみているような感覚でした。日本人の英語スピーチで、こんなに人の心を動かせるのかと驚きました。鹿児島での、iBSでの生活が楽しみになりました。(20代・学生)